各種教室開催のお知らせ


教室開催の予定はこちらから>>

定期的に ローフード実演調理教室や、玄米・雑穀レシピ実演調理教室を開催しています。
いつもたくさんの方に集まっていただき、食べ物の秘めたパワーを実感していただき、いろんなレシピを覚えてもらっていただいています。
受講された方のお声はこちら>>
各種教室についてはこちら>>
お問い合わせはこちらまで>>

井ノ本 一美
【フルムーンサーティーン】
〒581-0076
大阪府八尾市南久宝寺3-26-5−104号室
TEL:072-991-9119
JR大和路線 久宝寺駅より徒歩1分
お問い合わせ:080-1467-0039
営業時間:10時〜20時 
定休日:日曜・月曜
会社概要

日本リビングビューティー協会

ローフード教室 fm13(フルムーンサーティーン)について

こんにちは、fm13(フルムーンサーティーン)の代表 井ノ本 一美です。
たくさんあるホームページの中から、当ホームページを訪れてくださり、ありがとうございます。

fm13は、ローフードが学べるスクールです。

私たちの取り組みは、人々が自分の人生をより良く生きるための旅のお手伝いをしたい!という目的から、体験的学習を主として活動しています。

今の時代、「情報量」はすさまじいほどに増え、それこそインターネットや書籍などですぐに手に入りますが、それを実際に行動に起こすまでに様々なサポートを必要とすることを、私自身が経験していますので実感しています。

そんな経験を経て今、こうして認定校を開設させていただいたのは、私と同じ想いでより良く生きるための旅にでられているあなたのサポートをさせていただき、そしてローフードを食することで心身の変化を体験してもらうことで、ライフスタイルの改善、心と体のデトックスにつながりますよう、お手伝いできればと思っています。 

日本初のローフード検定を受けることができます

fm13(フルムーンサーティーン)では、あなたがご自分の人生をより良く生きるためのひとつの選択肢として、日本初のローフード検定が受ける教室を開催しています。

ローフードマイスター2級はあなた自身が体験をする。
ローフードマイスター1級はあなたが人に伝えて体験を分かち合うことのできる資格です。

そして独立をして教室を開催することもできますし、そのお手伝いをフルムーンサーティーンはさせていただいています。

プロフィール

代表:井ノ本一美

子供のアトピーがきっかけで、20年前に玄米菜食と雑穀の勉強を始めました。

四男一女を育てる中で食の大切さだけでなく、教育の大切さを実感し、シュタイナー教育、デモクラシー教育を体験するため、アメリカ、ハワイ、台湾、インド、エジプトの旅を体験しています。

過去からの気づき

私には弟がいます。
その弟は体が弱く、障害があります。
私は弟の世話をしながらいつも思っていたことがあります。

「誰もが平等に楽しく教育を受けるにはどうしたらいいんだろう?」

こんなことを常に考えていた、少し変わった(笑)子供時代をすごしました。

結婚をし、四男一女の子供達を前にした時に、この子達がひとり一人の個性をつぶすことなく、ひとり一人のよい部分が尊重され、その奥にある命そのままを受け入れてもらえる教育を求めてきました。

求めて、求めて長い長い旅に出ました。

しかし外に外に、それを求めても求めてもそれはなく、絶望と悲しみと孤独の中に私はいました。

そんな旅の中で、私は食の問題、環境問題、健康など、様々な人との出会い、学びが私を大きく成長させてくれたのです。

そして今は、

「すべての人は、自分で気づき、自分で成長をすることができる」

そして、このことを信じてくれる人が周りにいたらみんなが影響しあって進んでいけることがわかりました。

心の中にポッカリ空虚感が・・・

子供のアトピーを通して様々な療法を探し求め、出会いの中で真実の事、自己の教育の必要性などを実感していました。
そして「何かを入れる」「学ぶ」「知識の積み重ね」に奔走する日々が続きます。

気がつけば・・・

私は心身ともに疲れ果ててしまいました。
身体にいいこと、心にいいことを学んだはずなのに、何かポッカリ空虚感が漂い、朝起きても、全く身体が動きません。

いつもならリビングから3秒でつくトイレには、30分かけて這っていき、体を触るだけでも激痛が走る体は、お風呂にも入れないので長い時間かけてタオルで優しく体を拭いてもらうしかなく、家族にも大変迷惑をかけてしましました。

そして私は一ヶ月間、動かない自分の身体に問いかけました。

その時、腹の底から
「もう 入れなくていいよ」
「どんどん出していこうよ」
「ラクになろうよ」
「軽くなろうよ」という思いが沸いてきました。

そうなんです!
心身ともに詰まってしまったところにいくらいいものを入れても、少しも動かないということを身を持って実感したのです。

一ヶ月間、断食のような状態になり、社会とは遮断され、毎日ベッドで寝たきり状態の中で本当に気づいたこと。

「摂ることよりも出す事の大切さ」を学びました。

このことをひとりでも多くの方に伝え、健康、美容を伝えつなげていきたいと思っています。

Pay forword=次へ渡そう

この言葉の意味のように、fm13(フルムーンサーティーン)は特別な空間ではなく、自由でとらわれない場にすることで、その学び、気づきを多くの人とと分かち合い、次の人へ渡していける、そんな空間、場でありたいと思っています。

代表:井ノ本一美